So-net無料ブログ作成
検索選択

宮本常一とあるいた昭和の日本(20) [【ま行】から始まる書名]

2013-03-17_15-42-43.jpg
宮本常一とあるいた昭和の日本(20)
(著)
(出版社) 農山漁村文化協会
(価格) 2940円
(ISBN) 9784540102202
(図書館)

海のかなたから神を迎える八重山の節祭、亡き子の声を聞く青森川倉の地蔵盆、新盆の家々をまわる田峯盆踊り、三夜踊り明かす新野の盆踊り、巨大な燈篭木が燃える京都北山の松上げ、神懸りする石見大元神楽などなど。神や祖霊を迎え供宴する四季の行事に秘められた思いとは。
#民俗学
nice!(0) 

nice! 0